お知らせ

2022年5月17日更新 キャンセル料不要対象期間は令和4年5月18日から6月17日まで

新型コロナウィルス感染症に対する「再拡大防止対策」が実施され、貸室利用日が令和4年3月22日火曜日から5月17日火曜日までの期間、感染防止のため施設利用をキャンセルする場合はキャンセル料不要としておりましたが、5月18日水曜日以降も継続になりました。期限については一旦の区切りとして6月17日金曜日までとなります。


これまで同様に感染対策を行ってまいりますので、ご利用に際しましてはご協力の程よろしくお願いいたします。




2022年4月21日更新 キャンセル料不要対象期間は令和4年4月18日から5月17日まで

新型コロナウィルス感染症に対する「再拡大防止対策」が実施され、貸室利用日が令和4年3月22日火曜日から4月17日日曜日までの期間、感染防止のため施設利用をキャンセルする場合はキャンセル料不要としておりましたが、4月18日月曜日以降も継続になりました。期限については一旦の区切りとして5月17日火曜日までとなります。


これまで同様に感染対策を行ってまいりますので、ご利用に際しましてはご協力の程よろしくお願いいたします。




2022年3月22日更新 令和4年3月22日以降のキャンセル料の取扱いについて

令和4年3月21日(月曜日)をもちまして「まん延防止等重点措置」が終了いたしましたが、北海道に於いて「再拡大防止対策」の実施に伴い以下の対応を行います。

貸室利用日が令和4年3月22日火曜日から4月17日日曜日までの期間、感染防止のため施設利用をキャンセルする場合はキャンセル料は不要となります。


これまで同様に感染対策を行ってまいりますので、ご利用に際しましてはご協力の程よろしくお願いいたします。




2022年3月19日更新 まん延防止等重点措置適用期間の終了に伴う今後の取扱いについて

令和4年3月21日(月曜日)をもちましてまん延防止等重点措置が終了することに伴い、3月22日(火曜日)以降の札幌市コミュニティ施設における取扱い基準が変更になりました。適用期間は令和4年3月22日(火曜日)~当面の間となります。

・大声ありのイベント(観客が通常よりも大きな声量で反復・継続的に声を発することを積極的に推奨するもの)を開催する場合は、

利用人数を定員の「50%以内とする」→3月22日以降も継続

(当館における各室の定員50%は、『ホール全面150人・ホール半面75人』『A・B室各9人』『AB室18人』『C室7人』になります。)

・飲食を伴う利用にあっては1テーブル4人以内→廃止

・午後8時以降、飲酒を伴う利用は不可→廃止

・午後9時以降、飲食を伴う利用は不可(水分補給や健康上の栄養補給は除く)→廃止

新型コロナウィルスの感染状況などによって上記の内容が変更となることがありますので、ご留意ください。


なお、令和4年3月22日以降のキャンセル料の取扱いについては、決まり次第お知らせします。


今後もマスク着用・手指の消毒や手洗い、換気など、感染防止対策をした上でのご利用をお願いします。


2022年4月27日更新「図書室は、短時間のご利用をお願いしておりますが、通常通り開室しております」 

札幌市内の図書館・図書施設はこれまで通り開館しております。なお新型コロナウイルス感染拡大防止の為、短時間でのご利用をお願いしておりますのでご協力ください。


なお、感染拡大を防止するため以下の点についてご協力お願いします。

・発熱や咳が出るなど体調がすぐれない方はご利用をお控えください。

・マスク着用や手洗い、アルコール消毒などご来室時は感染防止にご協力ください。またワクチン接種が済んでいる方もマスク着用をお願いします。

・短時間でのご利用をお願いします。

・感染予防として座席数を減らしております。多くの方にご利用いただくため譲り合いをお願いします。

窓を開放して常時換気を行っております。

・本の返却のみの方は、ブックポストをご利用ください。ただし、付録付きの資料や視聴覚資料はブックポストに返却できませんので、

 図書室カウンターにご返却ください。


2022年3月7日更新 まん延防止等重点措置(3月21日まで再延長)の取扱いについて

・令和4年(2022年)1月27日(木曜日)から3月21日(月曜日)までの間、北海道全域について「まん延防止等重点措置」が適用されます。

・取扱い基準については、2021年11月1日に更新された内容を引き続き守ってご利用ください。

・現在主流の新型コロナウィルスのオミクロン株は感染力が強く、北海道全域・札幌市に於いても日々感染者数が驚異的に急増しています。

 基本の感染予防対策「3つの密を避ける」「マスク着用」「手洗い・手指消毒をこまめに行う」などを心掛けてご利用ください。

・来館の際は、あごや鼻もマスクで覆う正しい着用でお願いします。

・集会室やホールの貸室利用時には、「常時換気の確保」を心掛けてください。

 常時換気が難しい場合は、「30分に1回窓を開けて空気の入れ替え」をお願いします。

・なお1月27日~3月21日の期間、感染防止のため施設利用をキャンセルする場合はキャンセル料が不要です。

・図書室は、これまでのサービス内容を継続します。なお感染拡大防止の為短時間でのご利用をお願いしております。

・今後の情勢により、取扱い基準や適用期間が変更になる場合があります事をご承知おきください。


2021年11月1日更新 11月1日(月曜日)から当面の間の取り扱い基準は以下の通りです。

・貸室ごとの最大利用人数は、定員の100%とします。ただし、大声での歓声・声援等が想定されるイベントを開催する場合は、定員の50%以下でご利用願います。各室の定員50%は、『ホール全面150人・ホール半面75人』『A・B室各9人』『AB室18人』『C室7人』になります。

・飲食を伴う貸室利用の際は、距離を保った上で『短時間で』『大声を出さず』『会話の時はマスク着用』でお願いします。

・フリースペースで水分補給以外に飲食をしたい方は、窓口までお声がけください。(状況により、飲食できない場合もあります。)

・貸室予約をキャンセルする場合は、原則どおり利用者の方にキャンセル料をご負担いただきます。

・来館の際は貸室利用時も含め、マスクの着用をお願いします。

・「対人距離を最低1メートル(できれば2メートル)確保する」・「なるべく対面しない」・「換気の確保を心掛ける」事で『3つの密』を回避し、手洗い・手指消毒など基本の感染防止対策を徹底の上でご利用ください。

・体調管理を徹底し、発熱や咳・咽頭痛などの症状がある場合は、施設の利用を見合わせてください。

なお、今後の情勢により、取扱い基準が変更になる可能性がありますので、ご了承ください。


地区センター開館の際に、ホール利用の皆さまへ

  1. プレイ中も休憩中もなるべくマスクの着用をお願いします。
  2. 感染リスクにおいて、更衣室での感染が疑われる事例があります。
    更衣室をご利用の際は、こまめな手指消毒と、触れた備品や設備の清拭除菌を徹底してください。
    ご利用の際、窓口でアルコール除菌剤を貸し出しておりますので、それをお使いください。
  3. 更衣室は現在一度に3人までのご利用をお願いしておりますが、ご利用の際は距離を取ってお使いください。
  4. お子さんのお迎え等でホール入口やアトリウム内にてお待ちの保護者の方々も、お互いに1~2メートルの距離をとって頂けますよう、お願い致します。

地区センター開館の際に、フリースペースをご利用の皆さまへ

アトリウムなどのフリースペースにおいては、

  • 距離をとってお座りください。(できれば2m・最低1m)
  • マスクをしていても対面会話を避けましょう。

「北海道コロナ通知システム」について

2020年6月16日更新

はちけん地区センターでは、集会室A・B・C室・ホール・図書室の各部屋入口に、「北海道コロナ通知システム」のQRコードを掲示していますので、是非ご利用ください。


※講座・交流事業・施設活用事業については各案内をご覧ください。


ページトップへ戻る